ダウントン・アビー/英国貴族生活シーズン3&4 衝撃シーン編TOP3(第3~4シーズン)

tv7.downton abbey, ダウントンアビー


Downton Abbey/2010年/イギリス/監督:ジュリアン・フェロウズ/原作:ダウントン・アビー
予告: シーズン2&3シーズン4

第1位:シビル、子癇(しかん)による発作でこの世を去る

シーズン3:第5話 絶望の淵

tv7.downton abbey Sybil, ダウントンアビー シビル

あぁ、天使が。もう、ただただビックリ。あんな天使のような子が。

こんな病気あるなんて知らなかったよ。すごく怖い。発作の演技がもうリアルすぎて。
”医者が2人もいるんだから助けてよ!”って心の中で叫んでた。

激しい発作の後サーっと顔色が青くなっていって、もう呆然。焦って祈って、ただ泣きながら見てるしかできなかった。

シビルの死で、コーラとロバートの間に深い溝ができてしまうんだよね。
子供の頃からの医者を信じたコーラと、新しくて権威のある医者を信じたロバート。
愛娘を失ったコーラは、その悲しみから夫を責め立ててしまう。あたしは子供がいるわけではないけどこの気持ちはわかるな~。

だいぶ後にヴァイオレットのおかげで、結局どちらの医者の方法でも命の危険があったことを知り、娘を失った悲しみを初めて夫婦で共有し抱き合う。

このシーン、辛くて辛くてまた泣いちゃいました。

第2位:マシュー、愛息子誕生の日に事故でこの世を去る

シーズン3:第9話 スコットランドの休日

tv7.downton abbey Matthew, ダウントンアビー マシュー
ショック・・・。でもなんとなーく映像の写し方でそうじゃないかな~って予想は付いた。

けどまさか子供が生まれた日とは思わなかった。ってかねショックを通り越して怒ったよ。
だってそうじゃん!シビルだって出産直後に死んじゃうし、この上マシューもなの?!一家に二人も子供を授かった日に死ぬなんて、確率としてあり得ないだろっ!

しかしさすがメアリー、
”戦争で生き残ったのに、事故で死ぬなんてバカよ”

本当に、その通りです。

第3位:アンナ、ギリンガム付従者に襲われる

シーズン4:第3話 宴の影で

tv7.downton abbey Anna, ダウントンアビー アンナ

うぅ・・・、この上アンナまで。どうしてこのドラマは優しくて良い人ばっかりひどい目に合うんだ~。

ベイツも無罪になって、ようやく城の近くに家を設けて幸せに暮らしていたのに。
皆が陛上でオペラを鑑賞中、ギリンガム卿の従者に台所で襲われてしまうのです。

その後ヒューズさんに協力してもらい”侵入者に襲われた”ってことにしてもらうんだけど、罪の重さから夫に冷たくしてしまう。このときのベイツが可哀想で可哀想で。いや、アンナはもっと可哀想なんだけどさ。

この放送直後、批判凄かったらしいよ~。そりゃそうでしょうよ。衝撃だったもん。

以上が衝撃度トップ3位でした~。

ほかにもね、色々あったんだけどやっぱりトップ3には敵わない。イーディスが婚約者に式当日逃げられちゃうとか、婚前に妊娠しちゃうとか、事件としては色々あったけど、うーん3位には及ばなかったなぁ。

シーズンを通しての感想:メアリー、当主の貫禄

tv7.downton abbey Mary, ダウントンアビー メアリー

アンナの事件に関して、最後にベイツが犯人を殺しちゃう?んだけど、ワタシ的にはメアリーの対応がすごくカッコよかったなって思う。

アンナの様子がおかしくても深くは探ろうとしないんだよね。
でも事実を知った後、ギリンガムに従者を解雇するよう毅然として伝えた時には、うんやっぱ当主はこの人!と思った。

通して見てみて思うのは、メアリーがだんだん当主の頭角を現していることかな。
デフォルトの冷酷・冷静さは、マシューの登場で多少和らいだとこもあるけどやっぱり健在。
冷静的確に、たまには体を張ってダウントンに関わる問題を解決していく様子を見ていると、あぁ、これはメアリーのためのドラマだなぁって思う。

最初は何、この高慢な姉ちゃん?くらいにしか思っていなかったんだけど、人を愛することを知り、母になり、家を守る使命を負ってからは、だんだん応援したくなっちゃって、最後には一番好きなキャラになってたから不思議。

さて、ダウントン・アビーはひとまずここで一度終了。ちなみに、シーズン5シーズン6の情報をちょーっと見てみたんだけど・・・メアリー、めっちゃキレイになってる~!
tv7.downton abbey Mary S6, ダウントンアビー メアリー シーズン6
ああ、早く見たい!でも我慢!

ではまた続きはまた見た時にUPしますよ~♪

コメントは受け付けていません。